徹底的に武装せよ!!〜“パッと見”にかける仕事術〜

どーもこんにちは。
青山の美容院に行かずともちょぴーっとだけイケメンになりましたSHOJINです(˙꒳˙)❤️笑
←何のことかわからない方はコラム④を見てね
(#ののパパ本当にありがとう)

さて、
コラム第5弾。
今回はダンサーとしても振付師としても、
仕事をする上で絶対に考えなければならないこと。
そしてほとんどのダンサーがここまで考えてないよねってことをお話させていただきます。
おそらく誰も語ってくれない大切なお話ですのでぜひ最後まで目を通してください。

本日は
【徹底的に武装せよ!!〜“パッと見”にかける仕事術〜】
というテーマでお話させていただきます。

武装????

どゆこと?(˙꒳˙)?

まぁまぁ、
最後まで読めばわかるって。

まずは皆さん以下2つのプロフィールに目を通してください。


小学2年生よりHIPHOPを始め、その後ストリートを中心に色々なジャンルを学び、コンテストなどに出場。
小学5年生以降は、ソロコンテストで関東1位、強豪チームでの活動など色々な舞台を経験した。
中学生の時にSHOJINに出会い、高校生の頃より生徒第1号としてレッスンに通い始める。
そこで、JAZZを学び、ダンスに対しての向き合い方を教えられ、今現在SHOJINのアシスタントとして勉強を続けている。


小学2年生よりHIPHOPを始め、ストリートダンスを中心に様々なコンテストに出場。
ソロコンテストでは関東大会で優勝し、
強豪チームでの活動を通してキッズダンサーとして注目を浴びる。
中学生の時にSHOJINに出会い、生徒第1号としてレッスンに通い始める。
SHOJINからはジャズダンスの楽しさや、ダンスに対しての向き合い方を教えられ、その後SHOJINのアシスタントとして様々な現場を経験。
2019年アジア初開催となったラグビーワールドカップ開会式では340人のダンサーのセンターに抜擢され、そのパフォーマンスで世界を熱狂させた。
他にもカリフォルニアディズニーランドや中国国慶節など、SHOJINの片腕として世界的な現場で活躍している。

①と②を読んで、
あなたは何を感じましたか??

もしあなたが舞台のキャスティング担当者だったら、

どちらの人をキャスティングしますか??

答えは明確、
②のプロフィールを提出した方ですよね。

もしオレがキャスティング担当だったら
①を読んで思うことは

「あー、あのSHOJINさんの生徒さんかな??」

以上。
オレだったら絶対に使わない。笑
あんだけ生徒いる中の1人かなくらいにしか思わないね。

②だと
「あのワールドカップ開会式スゴイ話題になってたけどそこでセンター任されたってことは相当踊れる子なんだろうな!それにSHOJINさんのアシスタントしてる子で現場経験もかなり豊富そうだ。ふむふむ。」

です。

皆さんお分かりの通りコレは美夏です。

今度地方にワークショップに行くにあたり、
最新のプロフィールが必要だったので美夏に送るよう言ったところ、
送られて来たのが①の文。

オレが15秒くらいで手直し入れたのが②の文。

(こんなプロフィールを送ってきたのが恥ずかし過ぎてこの後ドッッッチャクソに説教しました。何回見てもイライラするこのウンコクソアシスタントが!!笑)

同じ人でも、
パッと見たときに人に与える印象が全く違うということがわかると思います。

皆さん、
かなり残酷なことを言います。
今転がってるお仕事の70%〜80%は
“書類”(プロフィール)
で決まります。

オーディションするのには時間もコストもかかるので、書類と動画だけで決まる仕事が今の時代圧倒的に増えています。

ここにダンサーとしての最大の落とし穴があります。

どんなにダンス上手くても、

あなたたちは仕事が取れません。

たとえオーディションがある現場でも
まず書類でパスしないとオーディションにすらいけません。
そんなことはみんな頭ではわかっていると思います。

でもこうやって見ないと、
その重要性には気づかない人がほとんどです。

僕は今日文章を上手く書けとか、
経歴を増やせとかそんなことを言いたいわけではありません。

“パッと見たときの印象”
というものがどれほど人に影響を与えるのかということをちゃんと理解しろ!!
ということです。

それはプロフィールだけではなく、
様々な現場で応用出来ることです。

たとえば振付の現場。
昨日のライブでも話したことなのでまだ見てない方はインスタライブのアーカイブ「振付解説講義①〜③」を見てね。

僕は年間100本近くの振付をこなします。

そこには必ず
“クライアント”
いうものが存在して、
クライアントを納得させない限り僕の振付が世に出ることはありません。

圧倒的なクオリティと仕事に信頼があるからこそ、
様々な代理店が僕を指名します。

そこで僕が何より気をつけていること、
それは
“パッと見たときの印象”
です。

ダンスど素人軍団のクライアントにはコレが1番大切です。
(#偏見がスゴイ)

振付が出来た段階で必ずクライアントにチェックの動画を送ることになるのですが、

その際、
振付を作るのは僕でも、
出来た振付を踊ってもらうのはその都度

“演出”
“音楽”
“タレント”

によって人を変えています。

前回のチョコラBBのCM。

“飲んでキレイになる”
がコンセプトのチョコラBBのCMで
シュワワ❤️
と始まる可愛い音楽。

どんっっっなに可愛くて良い振付を作ったところで、
オレが踊ってる絵はおそらく良くは見えないです。

そこで僕はみゆに撮影のお願いをしました。
(#ダンスはドヘタクソだけど顔が可愛いです。顔はね、顔だけ、踊りはマジブス。クソブス。)

オレのが絶対上手く踊るけど、
クライアントがパッと見たとき、
可愛い子が踊ってた方が良いのです。

ど素人軍団は振付の良し悪しなんてわかりません。
パッと見たときに可愛いか可愛くないか
ってところが非常に重要になってくるのです。

僕は今まででもずーっとそうして来て、
いくつか例をあげますね。
写真と照らし合わせてみてください。

iFaceダンスでタレントがまりなちゃんだったのでちょっとセクシーなイメージのKiKi
ホットペッパービューティーでは学割がテーマで可愛い音楽だったのでりんかに制服を着せて
(変態とか言わないでお願いそーゆー趣味はありません🤫笑)
楽天パンダでは表情豊かに元気いっぱい表現してくれるいずな
(アホ面晒してすまん笑)
ドーベルインフィニティが歌うガッチシャンプーのCMではカッコいい曲だったので美夏
午後ティーでは冬の柔らかい感じと白の似合うよしのにマフラーを着せて

おそらく1つの振付提出映像にここまでこだわっている振付師はそんなにないです。

現に、
この前公開された美容サロン
「レジーナクリニック」
CMの振付はもともと違う方に依頼をされていたみたいですが、

「クライアントがうなずいてくれなくて、、、SHOJINさんなんとかお願い出来ませんか🙇‍♂️」

と僕のところに回ってきました。

レジクリ🎵
という可愛いフレーズに合わせてポーズをとっていくのが全体の構成です。
(#まだCM見てない人は見てね)

で、
「現段階で出来ている振付がコチラです。」
と送られて来たのが、、、

さすがに写真は顔隠させていただきましたが、
メタボのおじさまが踊ってらっしゃる映像でした(˙꒳˙)❤️わーお

ぶっちゃけね、

振付結構良かったんすよ🤣✨笑

でもさ、
美容サロンのCMで、
あの音楽、
タレントはめるるetc

のイメージがある人からすると、
どんなに振付が良かったとしても、
一般の人からすると、

“良く見えない”

っていうのが現実なのです。

他にも、
別の視点で僕が応用させているものでいうと、

“レッスンタイトル”

です。

皆さん僕のレッスン名って

“何か”
余計なものついてませんか??

たとえば

「春を感じる初心者テーマパーク」

「みんなで踊ろう青空テーマパーク」

「テーマパークに必要なロックダンス」

「ジャザーのための!ストリートダンス」

etc

わかりますかね??

LABOの皆さんほとんどがジャズをベースにやっている人たちだと思うのですが、

「ロックダンス受けたい人ー??」

って言われたら

「ロックかーんー。。。」

ってなるでしょ!!!
(#やんなさいよあんたたち!!)

でも

「テーマパークに必要なロックダンス」

て言われたら、

なんか、
やってみよーかなって思いません??🤣

人間っていうのは本当に単純な生き物で、

全く同じ
「ロックダンス」
でもちょっと一言付け加えるだけで
なんか興味が湧いて来ますよね??

まさにコレなんです。

人間の
“パッと見たときの印象”
ってスゴイでしょ??

だからね、
君たち、
僕の広告戦略に実はまんまと引っかかりまくってるのよ?🤪❤️
(#いつも自分で自分の首を締める)

ちなみに僕は日本一広告戦略、
マーケティング戦略が上手いダンサー
であると自負しております😎✨
(#キモいくらい今ドヤ顔してる)

でもコレってすごく重要なことじゃない??
たとえ同じことでも最初の印象で結果が大きく分かれるのです。

だから
自分を売るためには

『徹底的に武装せよ!!』

です。

とにかく自分を強く見せるために
興味を持たせるために
“武装する”のです。

プロフィールの職業欄によく
「フリーター」
と書く子がいるんだけどオレは生徒たちに

「ダンサー」

と書きなさいと言います。

あなたが選ぶ立場で
「フリーターです」
って言われるのと
「ダンサーです」
って言われるの
どっちが使いたくなるよ!!

経歴のないヤツはどんな小さな経歴でも良い、
なんなら学芸会レベルの舞台経験でも良い、

『徹底的に武装せよ!!』

嘘のない範囲でとんでもなくスゴイことをしたかのように書きなさい。

文化祭のちっちゃいダンスイベントで1位になったとかならそれを
『学内コンクールで優勝』
とか書けば良いのよ!!
なんか凄そうじゃんか!!

遠慮なんていらないの!!
じゃないと土俵にも立てないよ!!
ダンスで勝負したいだろ?!
そのためにはまずココを突破しなきゃいけないの!!

他にも応用出来るところはたくさんあるし、
僕が実践していることはまだまだまだまだあります😎✨

皆さん人間の
“パッと見の印象”
て実はすごく影響力があって、

そこをつくためには
徹底的に武装して挑みましょう!!
というお話でした。

以上、今回は
【徹底的に武装せよ!!〜“パッと見”にかける仕事術〜】
というテーマでお話をさせていただきました。
コレを重んじてるダンサーは本当にいないです。
なかなか痺れる話だったと思うので早速皆さんも実践してみてくださいね😊✨

感想はぜひコメント欄へ。
そしてSNSには好きに載せてOKなので、
感想書く際は僕の本垢とサロン垢タグ付けして載せてくれると僕が猫のように懐きます。笑
1日1回Twitterでもエゴサーチしてます。笑
みんなの意見、ぜひ聞かせて欲しいです。

(記事のコピペやスクショなど、今回はゲロった話ないので全て転載OKです。あ、チョコラBBってワードと僕が参考にあげた写真だけは転用NGね。)

今日も良い仕事したなー!!
皆さんステキな夜をお過ごし下さい😊✨

後書き

昨日振付解説講義を受けてくださったみんな、
そして頑張って振付にチャレンジしてくれたみんな、
本当にありがとう!!
全員の振付、踊り、どんなにヘタクソでも的外れでも、僕の脳にはみんなへのリスペクトの念と共にしっかりとインプットされました。

(将来プロのダンサーやインストラクターをやりたいと思っていて、こんなチャンスを棒に振ったチャレンジをしなかった皆さん、コレで仕事1つ失ったと自覚してください。)

グランプリはあかな。
ピューロのステージショーダンサーです。
ずーっとバレエが抜けなくて苦手を克服するために根気強くレッスンに通ってくれた本当に芯のある大好きな生徒です。
コイツくそほどセンスないの知ってるから相当悩んで勉強して考えて絞り出したのがあの振付だと思います。
良く頑張ったね。
あかなにはプライベートレッスンの無料招待と8月のLABOでのレッスンをオファーさせていただきます。
もちろんガッツリギャラ払います。

そして特別賞としてまなえ!!
中学生!!
本当に良く頑張りました。
一生懸命考えたのがメチャクチャ伝わって来て感動しました。
兄弟みんなも衣装を来て出演してくれてとても心がホッコリ。
まなえもレッスン無料で招待してあげる😊✨
良かったら今度キッズ向け、又は初心者向けレッスンするとき兄弟のみんなも招待してあげる👍

また今月も振付イベントを急に開催するので
お楽しみにね。

初めてやった子は振付を作るって本当に大変なんだなってわかったと思う。

それがわかれば、
1つのレッスンで振付をもらうってことにすごくありがたみを感じると思います。
もっともっと大切に踊ると思います。
それがわかると君たちの成長速度は格段にあがるし、
現場に出てから振付師の気持ちがわかるようになると自然と振付師が求める行動を取れるようになります。

結果、
『使われるダンサー』
になります。

それを感じて欲しくてあんな無理難題をたったの5日間の期限でやらせました。

それを年間100近くやってる僕ちゃんってシュゴくなーい?!🤩❤️
(#お前それ言いたかっただけだろ)

ってことで、
あかなーまなえーおめでとう!!!!!